双子と日々のコト。

11歳の双子の娘達との生活、趣味のソーイング、パン・お菓子作りなど気ままに綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛宕山ケーブル跡  


あぁ、またまたサボッてしまいましたね・・・・




5月ももう終わりですが、

4月後半の記録からまたぼちぼち書いていこうかと。

まずはGWのお出かけ①から。



GWと言えば新緑、

新緑と言えば廃墟♪(←私だけ?去年は友が島へ)


今年は近場でいい感じの廃墟ないか調べてみると、

あったあった!京都に!


場所はホタルで有名な清滝がある愛宕山。





このトンネル、有名な心霊スポットらしい・・・・

道幅が極端に狭く、バスが通るとかなり危険!






傾斜のきついケーブルの廃線跡(約2km)をひたすら歩く















途中、トンネルが6ヶ所あり









そのうち、2ヶ所は土砂で埋まって通れず、道のない山の斜面を迂回。

前日・前々日仕事だったので近場にしたのに

友ヶ島の10倍くらいしんどかった…

(途中までは登山道で行けたのに、最初から廃線ルートをたどったので余計きつかったのかも)








途中で休憩を何度かはさみ、









廃線跡をひたすら登ること約2時間










やっと終点の愛宕駅跡に到着~!










正面から。









外の柱部分はかなり朽ちてるけど、

中はしっかりしていて人が入っても大丈夫な感じ。

やっぱり新緑×廃墟、萌えます♡(マニアックでゴメンナサイ)










はしごで屋上にも上がれました。









87年前に建てられた地下1階、地上2階建ての鉄骨構造。

駅には改札口、待合所、食堂があり

当時はまわりに旅館やスキー場もあって賑わっていたらしいです。

清滝駅~愛宕駅までのケーブルカーは昭和4年に開業するも、戦時中の昭和19年に廃止。

たった15年しか使われなかったのね…








なかなか素敵な廃墟でした。

しんどい思いをして登った甲斐があった!


















スポンサーサイト
[ 2016/05/31 12:35 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。